<   2011年 04月 ( 18 )   > この月の画像一覧

家なき子

なんとか読み進めてあと2章だけになりました。ゆっくりの録音で聞いていてわかる感がするので嬉しいです。

英語の再勉強を始めた時、思い切りレベルを下げ、ペンギンリーダーズやオックスフォードのbookwormsのそれぞれレベル3位から読み始めたのですが、その時の付属のCDの朗読スピードに似ています。

テキストなしで朗読だけを聞きながら、内容をつかむ練習をしていました。

学習が進んで、CNN English Expressに取り組んだときは、ちょうど今のLa radio à lire状態でした。
しかし速いスピードの音声を聞き続けた結果が、今の生活に役立っています。(本当は仏語オンリーで生活しなきゃいけないのですが)

でもLa radio à lireを何回聞いても耳に残らず、内容も掴めず不全感だけが残っていき、はたしてこれでいいのか迷います。

[PR]
by lucien518 | 2011-04-30 00:37 | フランス語 | Comments(2)

uとéの発音

uの発音につまずくことは、以前に書いたのですが、音読をしている時に、今度はuneがなっていないとのこと。なにげなく、「ユンヌ」と言ってしまっていました。

これは指摘されたらすぐ直せるのですが、複合過去形のj ai mangéとかの最後のéが半過去形に聞こえるというのです。でも音の違いがはっきりと聞き取れず、仕方ないから半過去形はおおげさにエと言って、複合過去は普通にエと言ってみても駄目でした。

éは口からぽろっとこぼすように言って・・・・と言われてやってみたら、OKが出る時もあります。

j aiとかil aとか先に言うので、ああ複合過去で話しているんだな・・・と認識しているとまで言われてしまいました。éの発音は難しいです。私だけできないのかもしれませんが。

ちなみに普段の会話では、ジェ ユヌ~という発音でも問題なく、主人も他の人もわかってくれます。ただ正確にフランス人のように発音するということとは、また別の問題のようです。

[PR]
by lucien518 | 2011-04-29 01:41 | フランス語 | Comments(0)

今日の勉強

午前中に、リスニングとリーディングをやりました。やさしいフランス語新聞3の記事を4つとその聞き取り、taxi2の聞き取りです。taxi2のリスニングレベルが今のところ一番あっているかもしれないです。でもゆっくりめなので実生活で話されるスピードとはいえません。しかし、聞いていてわかる感がするので、1冊ちゃんと完走するつもりです。
[PR]
by lucien518 | 2011-04-28 03:38 | フランス語 | Comments(0)

今日はなんとか通じた!

電車に乗って、初めての街に行きました。

切符を買う時に、割引のことで予想外の質問がきて、意味がわからず結局、隣にいた主人がかわって答えました。凹みました。

その後は、完全な一人の行動です。まず、乗る予定の電車がなぜか運休になり、違う電車を使いました。予定の時間に遅れたので、大慌てで、到着駅の近くのカフェのおにいさんに道をたずねました。帰りは又、突然電車がキャンセル。キャンセルの表示もなくうろうろした挙句、ホームにいた女のひとに聞いたら、キャンセルになったことを教えてくれました。この二つと、本屋でのやり取りはなんとかなりました。

駅での会話がもっと、聞き取れればよかったです

[PR]
by lucien518 | 2011-04-27 03:44 | フランス語 | Comments(0)

france infoとメグレ警部

小旅行に行って、本を開いての勉強はできなかったので、車の中でfrance infoを聞いたのですがほとんどわからなかったです。新幹線再開はテレビで事前に見て知っていましたが、ニュースの音声は仙台がききとれたものの鍵となる動詞その他、わからりませんでした。家に帰ったらメグレ警部をテレビでやっていたので、これも見てみました。フランス語の字幕を入れて聞いたのですが、字幕とせりふがずれていました。でも字幕のおかげで速いせりふはこういうふうに言われていたんだ・・・ということはわかりました。もちろん聞き取り能力が向上したわけではありませんが・・・・ナチュラルスピードは全く理解できない・・・ということがわかり、がっかりしました。
[PR]
by lucien518 | 2011-04-26 05:27 | フランス語 | Comments(0)

uの発音

音読していると、時々Uの発音を直されます。英語のUを思わず出してしまうか、ユになってしまうのです。Victor Hugoは何回も直させられました。頭の中に、ユーゴーが定着していたもので・・・

でも相手は逆に、私の日本語、足と橋がとっさに認識できません。何度言っても、ハ行とア行が発音できるのに、認識できないのです。どうやら、あしと聞いた時にhashiを頭の中に思いうかべるみたいです。もう自動的にそうなってしまうようです。

[PR]
by lucien518 | 2011-04-25 01:02 | フランス語 | Comments(0)

やさしいフランス語新聞3

家なき子の他にもう一つ、第三書房の「やさしいフランス語新聞3」を読んでいます。これは今はもう絶版です。図書館でコピーしたものを使っています。フランスの子ども向け新聞を素材としたものなので、文も易しいです。これを一回につき3こずつ位読みます。和訳はついていないのですが、左ページ本文、右ページに詳しい語注がついていて右下に日本語の要約がついているので助かります。

読んで理解した後、カセットテープを聞きます。以前は、この朗読者の声を毛嫌いしていたのですが(ちょっと濁声気味なので)ここに来て、大丈夫になりました。マイペースでなんとか頑張りたいです。

この本自体はなくなりましたが、本家のほうは健在です。Le journal des enfantsで検索すれば記事が読めます。私は、東日本大震災関連のニュースをコピーしました。

[PR]
by lucien518 | 2011-04-24 01:01 | フランス語 | Comments(0)

家なき子(2)

やさしく書き直されたアシェット社の「家なき子」を読んでいます。読んだ後、付属のCDを聞いていますが、かなりゆっくりめの朗読で、シャドウイングも見ないで楽々ついていけるのです。気分いい・・・・と思ったのですが落とし穴が002.gifゆっくりすぎて聞いているうちに眠くなります。40分ほど聞いていたのですが、途中、15分ほど意識がとんでしまいました。

あとはリスニングの素材としては欧明社で買ったこれまたアシェットのle nouveau taxi2の付属の音声を聞いていますが最初の部分はやはりかなりゆっくりめでした。両方とも終わったら捨てるつもるですがTaxiのほうは3990円も出して買ったのでちょっともったいない・・・・

ひとつ不満なのは二つともパソコンで聞かなければならないのです。パソコンがある部屋でしか聞けないのが難点・・・・CDに焼きなおしてもらった本もあるのですが、この二つはそれには及ばないかなあ。

[PR]
by lucien518 | 2011-04-23 00:34 | フランス語 | Comments(0)

東大生が選んだ勉強法

PHP文庫から出ているこの本、去年、買いました。その最初に出てくる「覚えた本は捨てて記憶する」というある女の子のやり方、目にうろこです。

もともと本に執着するほうではなく、ブックオフに売るために、英語の勉強に買った本も書き込みをしないで丁寧に使い、そそくさとブックオフに売り払っていたのですが、ブックオフが遠くなってしまった今、できるだけ所持品を減らしたいので、今やっている本も終わったら捨ててしまうつもりです
[PR]
by lucien518 | 2011-04-22 00:26 | フランス語 | Comments(0)

家なき子

Hachette社から出している、やさしいリーダーのレ・ミゼラブルを数章読んで、付属のCDも聞いてみました。これはA2レベルとなっています。しかし以前、買って途中で止めてしまったB1レベルの家なき子の方が、音声がゆっくりだったと感じました。聞き直してみると、異様なゆっくりさ・・・・文章の難易度も変わらないように思えたので、読解とリスニングの手始めに、家なき子を使うことにしました。
[PR]
by lucien518 | 2011-04-21 01:39 | フランス語 | Comments(0)