<   2011年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

自動車内でのリスニング

わずか15分ほどの通勤なのですが、私が日本で買った日本語のリスニングトレーニング本を毎日車中で聴いている主人の進歩は目覚しいものがあり、あせってしまいます。

まだ私がこちらに帰って2週間だというのに・・・車のなかでやるリスニングは効果あるみたいです。私は、運転できないし、電車の中では、寝たいので家の中以外では路上が多いです。

一昨日、シャドウイングそれももごもご状態になっていても構わず続けていたら、前を歩いていたおばあさんに振り向かれ、恥ずかしい思いをしました。

ある程度きちんとシャドウイングできないと不全感を感じますが、会話のなかのuneなどは耳に聞こえてこなくて、時にはunに聞こえるのです。何回も聞いていると、uneだということを覚えていますから、記憶をもとにたとえ聞こえてこなくてもuneと言ったほうがいいのか、聞こえてこないものはそのまま素通りさせて純粋に音だけを拾ったほうがいいのか迷います。

主人は、「電話番号」の「ん」が録音でははっきり聞こえなくて難しいと言っていました。「ん」が非常に軽く聞こえるみたいです。

確かに私も、普段はその「ん」はあまり重きをおかないで言っているし、たとえ誰かが「でわばんごう、教えて」と言っても、即、頭の中で「電話番号」だと変換できると思います。

[PR]
by lucien518 | 2011-06-30 00:24 | フランス語 | Comments(0)

学習計画をたてる

当地では、もう夏休みなので、私も今後の計画をたててみました。

頭の中にひっかかっているécho2とLatitudes2を片付けないと・・・・でも他の人のブログを読んで仏検にも挑戦したくなりました・・・しかしDELFもあるし考え中です。

今日は、図書館で借りた本を1冊読んでみました。CDもついていたので聞きました。内容はわかったのでまだ辞書はひいていません。多読法のサイトでは、辞書はひかない・・・と書いてありますが、5.6歳向けの絵本なのでそこにあった語で知らないものは、やっぱり調べておこうかと思います。

[PR]
by lucien518 | 2011-06-29 06:30 | フランス語 | Comments(0)

無料語学教室

3回目。今日は、別室でこの間のテストの答え合わせ。簡単だと見くびりすぎて、最初から間違えていた。問題文を読まずに書いていました。あと。1問飛ばしてあったし・・・

その後、なぜか皆で、体操教室へ・・・・簡単なヨガみたいなことを、他のフランス人に混じってやりました。

先生の指示は、ゆっくりだけど、単語自体がわからないものが多く、仕方ないから他の人のを見よう見真似で008.gif

全然読めないアルジェリア人女性はこの先生の指示を完璧に理解していました。先生とやり取りをしていました。

関係ないのですが、あの長い服とベールでどうやって体操するのか・・・と思っていたら、服を脱いだら、全く私たちと同じ格好をしていました。パンツにTシャツでした。たぶん女性の前ではこういう格好でも良いのだろうと思います。女性限定の教室でしたから・・・

[PR]
by lucien518 | 2011-06-28 00:46 | フランス語 | Comments(0)

今日の学習

今日も、前記の教材をシャドウイングしました。しかし、一日たつと、もう前にやったシャドウイングがもたつきます。追いつけなくて、アワアワ~状態になります。こんなんでホントに効果があがるのかという疑問が頭をもたげることも・・・・
[PR]
by lucien518 | 2011-06-27 23:18 | フランス語 | Comments(0)

シャドウイング

今日は、昨日の教材のシャドウイングをやってみました。

今まで、効果を疑っていたのですが、ある人に質問してみたら、その効果を明快に答えてくれたので、じゃあ私もやってみよう・・ということで。とりあえず、unité1を何回も繰り返してシャドウイング。ほぼできたところで、改めてCDを聞きなおすと前よりもよく、聞こえてきました。1課ずつ取り組みたいです。

[PR]
by lucien518 | 2011-06-26 06:09 | フランス語 | Comments(0)

あるブログ

今日はNHKラジオフランス語講座応用編をネットで聞きました。2回分で30分。

リスニングはcle社のvite et bien1(テキスト本体はもう捨ててしまいました)の会話部分をスクリプトを見ないで通し聞き。以前よりも聞き取れていました。ほんの少しの進歩ですが。これは45分です。

NHKのゴガクルというサイトを時々見ていますが、英語コーナーの川本佐奈恵さんのブログを久々に見たら良かったです。6月9日の記事なのですが、英語を学習している人が他人からの中傷に傷つく・・・という内容でした。

私は、他人からと言うよりも家族から、同じようなことを言われました。英語やフランス語なんかいまさらやったって何の役にも立たないじゃないかと・・・

でも以前、書いたように、チャンスはどこに転がっているかわかりません。英語が話せなければ、自分の再婚はありえなかったです。穏やかな生活も手に入れることはできなかったでしょう。55歳にもなってフランス語なんて、いくら住んでいるからといって、そうそうマスターできるものではない・・と弱気になりがちですが、少しでも前に進むべくやるしかありません。

[PR]
by lucien518 | 2011-06-25 01:53 | フランス語 | Comments(0)

無料語学教室2回目

一昨日には、行かなかったので、どうやらその日はまとめのテストだったらしいのです。最初に欠席した人を集めてテストがありました。リスニングは親切に5回もテープを回してくれたので、たぶんできています。数字の聴き取りでした。

あとのパートもすごく簡単ですぐ終わってしまい、授業にでました。テキストはTrait d'Unionで移民専用の教科書です。でもリスニングパートは結構速くて、テキストなしでは全部はわかりませんでした。内容は銀行口座の開き方でこれも勉強になりました。

指名されての音読は、私以外全員苦戦していました。ラテン系のハンサム青年は別として(スペイン語訛りがすごい)、たぶん文字自体を読めていないのだろうと思います。

無料の語学教室には見切りをつけて、大学の語学校に行ったとか自習した・・・という日本人の体験談を見聞きしますが、そうかもなあと思ってしまいます。

[PR]
by lucien518 | 2011-06-24 01:37 | フランス語 | Comments(0)

映画をフランス語で観る

図書館から借りた「イングロリアス・バスターズ」をフランス語吹き替え+英語字幕で観ました。

内容は大体、わかりました。吹き替えのフランス語も英語と対照しているからでしょうが、以前よりつかめた気がします。

この方法はなかなかいいかもしれません。しかし今の自分には、英語の字幕がないと内容を終えずに画面だけを見ている・・・状態です。

ちなみに、映画のほうは、あまりにグロい場面が多くて、下を向きっぱなしでした。
[PR]
by lucien518 | 2011-06-23 00:46 | フランス語 | Comments(0)

面接テストの日程決まる

午後から、職安の呼び出しを受け、連携施設で面接を受けました。主人も同伴してくれました。

年配の女の方の面接で、始めにフランス語クラスの説明と費用は政府が?出すから無料だけど予算が足りないetc・・・早口な人だったこともあり、話についていけたのは、最初の7分ほどでした。ここまでは90%理解できたとおもったけれど、主人の説明とつき合わせてみて、1箇所重大な思い違いを発見しました。

20分位後で、私の会話能力を確かめる簡単なインタビューがありました。

生年月日を言わされたのですが、aoûtを、つい気を抜いて普通に軽くウと言ってしまったら、その女の人にも主人にもわかってもらえず、utと思い切りuを強調して言われました。

そして来週の火曜日にもう1回1時間位の、会話中心のテストをうけ、その結果でフランス語教室に入れるかどうかを決める・・・と言われました。

なんだかそのテストに通りそうもないし(おまけで入れてくれるという雰囲気は感じられなかったです)1週間じゃなにもできないけど、一応受けます・・・と言ってしまいました。

[PR]
by lucien518 | 2011-06-21 00:21 | フランス語 | Comments(0)

苦手な文法事項

英語でも、of whichとかが出てくると、途端に思考が停止してしまっていました。フランス語でも同様でlequel,laquelleなどはもっとも見たくないものの一つです。

日常会話では、関係代名詞として使われることは、そう頻繁には使われないから無視すれば~?なんていう人もいますが、今日、たまっていた手紙の整理をしてみたら、やはり使われていました。dans laquelleでした。思わず、指しているものを確認してしまいました。人が書いたものは何とかわかっても、自分が使うことは、一生ないなあ・・・と実感[
#IMAGE|S7#]
[PR]
by lucien518 | 2011-06-19 21:05 | フランス語 | Comments(0)