<   2011年 12月 ( 28 )   > この月の画像一覧

嘘のような出来事

先日の仏検の結果が届きました。

2番と3番の全滅がわかっていたのとオニオンの書き間違い(最初は正しく書いたのに訂正→やはり最初のガ正しいことを思い出したがベルがなり試験管が近づいてきたので断念)に悄然として、解答は見ていませんでした。

ところが、なんと合格していたのです。

あわてて解答で確認しても2番と3番は1問もあっていなかったです。聞きとりも2番のほうはたぶん半分しか合っていないみたいです。1番は3問です。名詞化辞典にあったのだけは、できました。

作文は、座るの動詞の活用に自信がなく、prendre ma siegeで逃げたのですが、あとで作文向きの表現ではないといわれたので諦めていました。ただ、最後の疑問文を解答例のように、主語と動詞をひっくり返して書いたので(書き言葉ではこれが原則というのは知っていました)これが多少、評価されたのでしょうか。

しかしどうあまく合計しても68点しかないのに、10点以上、上でした。・・・謎。

2次試験は、会話もエクスポゼも今の自分には到底無理です。

それ以上に、当日、行けるかどうかすら危ういです。TGVが早朝ないので、二次試験の問題を見た瞬間、不合格を確信した、主人は、行かなくてもいいじゃない・・・と。前回のパリ行きがよほど疲れてしまったのでしょう。そうなると、二次試験は来年、日本で受験ということになるかもしれません。

2月当初に帰国するのですが、つくづく10日早めて、会場を東京にしておけばよかったと思いましたが、今更どうにもならず・・・

嬉しいような悲しいような一日でした。


[PR]
by lucien518 | 2011-12-21 02:25 | フランス語

今日の学習7

なかなかはかどりません。手をつけているものが思ったより時間がかかります。

多読は新しい本、アシェット社のサイドリーダー、ルパンの冒険を読み始めています。ここの会社の本は、すぐ眠くなります。

後は、新聞を30分。ここに出てきた単語は辞書で調べただけで特にノートに書いたわけではないのですが、シラク元大統領の判決に出てきた、執行猶予付きとか公金横領などの単語を見ると、試験に役立つかも...という気になり、書き写しました。

聴き取りは30分、今日は全く新しい素材のものを聴いて、どれだけわかるか試してみました。

[PR]
by lucien518 | 2011-12-20 01:53 | フランス語

リスニング

Cle社のComoréhension orale Niveau3・・今日は、ものすごく時間がかかってしまいました。100分以上です。聴く時間より調べている時間が長かったです。

主人が横から聞いていて、難しいんじゃない?と言っていました。なぜならそれはFrance Infoの番組で話している人も有名だそうです。

けれどもスクリプトを見ても出典は書かれていませんでした。

待ちうけ画面とか、辞書には書かれていない語がたくさんあり難しかったです。

この本は速い会話(スタジオ録音)と10パーセントくらいのラジオからそのまま採ってきた録音で構成されていますが、私には少し難しいです。
   

[PR]
by lucien518 | 2011-12-18 23:23 | フランス語

今日の学習6

メグレは読了しました。どんでん返しがあるのかと期待しましたが・・・なかったです。

映画、しあわせの雨傘も30分のところまでこぎつけました。

新聞は、たぶん天候が悪いせいだと思いますが配達はなし。ホント、根性ないなあ。

まだまだ試行錯誤中です。

[PR]
by lucien518 | 2011-12-17 00:52 | フランス語

語学教室

先週から列車の時刻表が変わって、出席しても1時間くらいしか居れません。歩いている時間の方が多いです。

そこで今日初めて会った人と少し話したら、アーティキュレーションに注意して話すといいわよ、テレビのニュースなんかいいと思うと言われました。

どうやら、もそもそというかぼそぼそ話しがちになるのだと思います。そういう点にも気をつけなければいけないなと思いました。

[PR]
by lucien518 | 2011-12-16 02:06 | フランス語

今日の学習5

メグレは8章のうち7章まできました。しかし大体犯人がわかってしまったのでちょっと読む気が失せています。相変わらず、睡眠導入材になっています。

読解は、例の新聞。実質7ページなので1ページに10分かかり70分。辞書は引き(しかし全て見たことのある単語です)ました。

文章はニュース素材は易しいです。NHKワールドのスクリプトの方がはるかに難しいです。毎日1つ英語で書かれている記事があり、これは良いアイデアだと思いました。ケチなので隅々まで一応読んでいます。

多読は今は、ダニエルペナックの片目のオオカミを読んでいます。一日10ページ目標で30分。これで100分。

聴き取りはあまり進まずRFIのやさしいフランス語ニュースを聴いただけでした

[PR]
by lucien518 | 2011-12-15 01:47 | フランス語

新聞が届く

中学生用の新聞が割引のお試し価格(50部で12ユーロ)だったので、申し込みましたが待てど暮らせど配達されませんでした。主人が問い合わせのメールを送ったところ、明日から届くはずですという返事が・・・でも絶対、今まで放っておかれて、メールが来たからあわてて動いた・・・に決まっています。そういうところなんです。ここは・・・役所仕事にしても・・・

とはいえ、送られてきた新聞は、私には十分すぎる内容なのでしばらくは毎日これを速読していきたいと思います。1ヶ月に25部来ます。

A4のサイズで今日は8ページでした。写真の黄色のマーカーは最初から印刷されていて語注がついています。(メイン記事のみ)本当は、ル・モンドなどに取り組んだほうが良いに決まっていますが、難しくて挫折するより最初は青少年向きのものを気軽に取り組もうと思いました。

日本で、週刊STを購読していたことがあったのでそれと同じ感じです。

音声も加工されていないものに本格的に取り組むのは難しいレベルなので持っているテキスト(これはかなり速いと思います)を進めていくつもりです。

b0219090_1154872.jpg
b0219090_1171580.jpg

[PR]
by lucien518 | 2011-12-14 01:18 | フランス語

また凹む日

職安の面接に呼び出されました。

受付の人の言っていることがわからず、2回聞き返してようやくわかりました。返答は全て、表現を変えて相手は言っていたので、最後の一番易しい表現だけわかったことになります。まず、これで嫌になりました。

担当の人は、前回と同じ人で優しそうな人ですが、早口で半分くらいしかわからず、これからの研修の方向を決める(・・・と理解したのですが)大切な話し合いで、適当な理解しかできませんでした。次回の面接の約束だけはわかりましたが・・・

きのう訪れたジュネーブで出会った人たちがゆっくり話しているのを聞いて、あ~わかるかも・・・と思ったのもつかの間、現実の厳しさを突きつけられた日でした。

[PR]
by lucien518 | 2011-12-12 18:28 | フランス語

今まで読んだ英語の本

メグレを相変わらず読みましたが、やはりいまひとつ・・・・投げ出すのも嫌なので我慢しますが・・・やはり推理ものは英米に一票かなあ・・・・と思い、本棚に目をやると、講談社英語文庫のアガサクリスティ短編集が・・・これは英語の勉強を再開した直後に買った本で、洋書の読み方もよくわからず、巻末の語注をそのまま全部書き写す・・・なんていうことをやってあります。なつかしくておもわず一編読んでしまいました。

ちなみにクリスティのなかで一番のお気に入りは、「うぐいす荘」という短編です。ポワロもマープルもでて来ないのです。英語は非常に簡単です。途中からどきどきしてきて最後まで一気に読み終えたときの感覚はいまでも忘れることはできません。

前にも書いたとおり、Aから始めたい・・・という変な習性のため、捨てずに残った本もA,Bで始まるものが多いです。006.gif

この本もAgatha Christie's best storiesだし、同じく、The ABC murders,And then there were none・・・この二つは、講談社ルビーブックスで読みました。辞書を引かずに読めるからです。私はド近眼なので平気ですが、目の良い人にはルビが小さすぎて読めないかもしれません。Alchemist とAdventures of Sherlock Holmesも捨てられませんでした。

Bで始まるのは、Black Beauty(こども向けと思ったのですがそうではなく、深い本でした),
The boi in the striped pyjamas(挙げた本の中では一番易しい。映画も見ました)とThe bridges of Madison county(捨てるかどうかいつも迷っている本です)、引っ越すときに捨ててしまったThe Beachも良かったです。

フランス語の本は、易しいものをどんどん読む感じでなぜかMで始まるのが多い気がしました。


[PR]
by lucien518 | 2011-12-11 18:32 | 英語

今日の学習4

今日は多読としてはhachetteのサイドリーダー、メグレ警部の3章を読みました。CDも聞いてみました。この会社のリーダーのCDはとても遅いです。リーダーの方もB2レベルと書いてありますが、A2レベルのリーダーと少しも変わりません。この間、終えた80日間世界一周の方が、レベルは下ですが、難しかった気がします。CDはシャドウイングの素材としてなら使えそうです。

リスニングは相変わらず、CLE者のものを聞いています。最初はむちゃくちゃ速いと感じたレベル3も課によってはだいぶ聞き取れるようになりました。

[PR]
by lucien518 | 2011-12-10 02:21 | フランス語