<   2011年 12月 ( 28 )   > この月の画像一覧

まいにちフランス語

今日は、NHKのまいにちフランス語を聴きました。テキストがないから、書き取るのに大変ですが(もちろん完全には書き取れず)面白い表現がたくさん学べました。

さっそくその中の一つを使ってみたら、うけていました。

[PR]
by lucien518 | 2011-12-08 02:34 | フランス語

文法書

今日は、リスニングはしあわせの雨傘、30分やって本編は2分くらい進んだでしょうか。108分と書いてあったので気が遠くなる作業です。もちろん、面白いから続けていられるのです。ニュースなら一日で止めていたでしょう。
主人が、先に聞きながら笑っているので、面白いことを言っているなというのはわかるのですが・・・・

肝心のせりふはすご~く速いです。

無料語学口座は、このごろ会話はなくなってしまい、文法中心になってしまいました。ノルマなどはないので、配られたプリントをやる前に、買った文法書を1章読むようにしています。買っただけ・・・にしないためです。ただ時々眠くなります。

[PR]
by lucien518 | 2011-12-07 07:18 | フランス語

多読

寝る前に少しずつ進めていた易しいリーダー、The Eagle of the Ninth(oxford bookworms4)が終わりました。

図書館にこのDVDが入ったので借りてみたら、まあまあだったので、読んでみようと思いました。やはり映画とはだいぶ違っていました。

この本の後に、HACHETTE社の仏語サイドリーダー、メグレ警視シリーズにも挑戦しているのですが、あまり面白くなくてすぐに眠くなってしまい、少しも進みません。

[PR]
by lucien518 | 2011-12-06 01:36 | 英語

映画に挑戦

日々流れているニュースを聞き続けるのが効果的・・・ということは百も承知していますが、ニュースにあまり興味が持てません。嫌々見ても・・ということで、他に替わるものはないかなあ・・ということで映画にしました。

もともと大の映画好き。英語にはまったのも、昔、はやった、英国美青年系の映画を楽しみたいというしょうもない動機からでした。

今回、テレビを録画しておいた「しあわせに雨傘」を少しずつ見ています。どういう不手際か字幕がでません。でも話は完璧に理解したいので、主人につきあってもらっています。

一言聞いて、私がそのせりふを言う→速すぎて聞き取れないのですが、とにかく言う→主人が正解をいう→画面で確認(それでも速くて少しも正解のようには聞こえません)・・・という流れです。

いつも訪問させていただいている方のブログにも、自作のスクリプトを作る・・・というのがありましたが、書かないだけでほぼ同じ勉強法だと思います。

良い点は、好きで見ているのですから楽しいです。せりふ自体は、ごく簡単です。英語でいうと中二レベルくらいです。せりふも短いです。ただ、短いせりふでも接続法は出てきました。私ってこんな簡単なフランス語でも聞き取れないんだ・・・と落ち込ませてくれる映画ですが・・・ストーリーは日本の友人から聞いていてぜひ見たいと思っていたのです。

欠点は、ものすごく時間がかかることです。30分取り組んで、映画の部分は2分くらいしか進みません。30分後には、もう他のことはやりたくないくらい疲れます。

だから、毎日はできません。主人が夜、特にやることがないときを見計らって頼み込みます。私だったらそんな面倒なことは嫌で逃げますが、付き合ってくれるのでありがたく思います。

[PR]
by lucien518 | 2011-12-05 01:14 | フランス語

The age of innocence

とうとう本屋さんで買ってしまいました。

ペンギンの一番安い版ので2.6ユーロでした。

本当は、映画の表紙になっていたのを持っていたのですが、離婚の引越しの際にどこかにいってしまったので・・・

好きな理由は、Aで始まる題名だから・・003.gifABC・・とアルファベット順に読んでいくのが好きという変なこだわりがあります。自分でも、私は相当おかしい・・と思っているのですがやめられません。Aで始まる本を1冊読んだら、Bで始まるのを読む・・・というわけで、当然何回か挫折しているので、Bで始まる本はたくさん持っています。

だから、たまにJで始まる本を目にすると思わず買ってしまいます。

エイジオブイノセンスはずっと前、ビデオで見て、私はマーティンスコセッシ監督では一番好きな作品です。レオ様を起用して当たらない映画をたくさん作るよりは、こちらの方がずっと好き・・

作者のイーディスウォートンの世界も好きで、こんな時代にこんな場所で、こんな本を読むのは、現実逃避みたいで楽しいです。

彼女のイーサンフロムも最初、映画で見て(まだ売れていないリーアムニーソン様が出ています)、その後、原作を易しく書き直したサイドリーダーを見つけて読みました。

来年は、英語はこういうしっかりしたものも読みたいと思いました。
[#IMAGE|

なお、下の写真は、本文とは関係ない上級文法書の画像です。よく見えなくてごめんなさい
b0219090_284651.jpg

[PR]
by lucien518 | 2011-12-04 02:04 | 英語

多読

試験後、多読も再開しています。今や、メインかも・・・・一日一冊はむりですが、二日に一冊を目指しています。

そろそろ、中学生向きの新聞が毎朝届くはずですが、まだ届かず・・・お金は払ってしまったのに・・・

東電が発表した福島第一の溶融について、説明できませんでしたがここぞとばかり、NHk WORLDのサイトを教えてあげました。聞いた後の、一声は、これ嘘のニュース?tepcoは本当のこといってないんじゃないの?・・・だったのが、なんともいえませんが・・・

[PR]
by lucien518 | 2011-12-03 03:12 | フランス語

本泥棒

街の大きい本屋で、英語版のThe Book Thiefを見つけました。長らく探していたのです。

しかし、実際、手に取ってみると、600ページ近い本なので、今日は買うのをやめました。好きなテーマなのですが読み通せる自信がありません。

日本にいれば、翻訳を図書館で借りて並行して読む・・・ということもできますが、ここでは無理です。でもとても良い本らしいから迷います。

日本で買うよりは安い値段でした。アガサクリスティーも読みたいし・・

[PR]
by lucien518 | 2011-12-02 01:59 | 英語

今日の学習2

今日は、教科書2ページとNHKテキスト(すごく昔のです。カセットなのですから041.gif)とリスニングはいつものcompréhension orale2,3で合計3時間でした。もっと増やしたい、増やせるはずなのですが、意志が弱くて・・・

NHKはオンラインでも聞いています。テキストなしですが・・・仕方ないです。パトリスの声がうるさいのですが、、この説明が聞きたかった・・という表現がいつも1つはあるので助かっています。

この間がリスニングのテキストに出てきてわからなくて放置していたBison futéが放送で取り上げられていて、嬉しかったです。

國枝先生は、横浜のスタバで目の前に座っていらしたので、思わず声をおかけしたことがあります。もうずいぶん昔ですが・・・何を話したかは忘れてしまったのですが、とても感じの良い先生でした。

[PR]
by lucien518 | 2011-12-01 02:34 | フランス語