<   2013年 02月 ( 20 )   > この月の画像一覧

長文

今日は、2題やりました。

準1級1級対策問題集からですが、過去問ではなく著者が作成した準1級対策の動詞を入れる問題は、空欄5つのうち、一つしか合っていませんでした。日頃、長文を読んでいるはずですが、恥ずかしい結果となりました。

もう一つは、数語を選択するものですがこちらは全問正解だったものの、文章の意味がわからないところがあり、日本語訳で確認しました。

[PR]
by lucien518 | 2013-02-27 07:27 | フランス語

リスニング

RFIのle fait du jourの同性婚のニュースのde5000の部分が、どうにも5000には聞こえず、200に聞こえます。

私の耳がおかしいのかと思い、夫に聞いてもらったら、夫は、100 000と聞いていました。夫は、5の部分が100に聞こえたと言っていました。

これからは聞こえてこないものについてはそれほど深刻に悩まずにいこうと思います。

日本語のニュースは毎日、見ていますが、それほど集中して一字一句もらさず聞いているわけではありません。横で見ている夫に、今、何と言ったかを聞かれても、半分くらいは、答えられないことが多いです。何かをしながら見ていることも多いです。そんな感じでフランス語ニュースも理解できたらいいのですが、道は険しいです。

[PR]
by lucien518 | 2013-02-26 02:03 | フランス語

今日の学習

①教科書
②Grammaire Progressive du Français
③口が覚えるフランス語
④多読 3冊
⑤長文30題
⑥聴いてわかるフランス語ニュース 基礎編
⑦復習
⑧リスニング

この頃、②を復習するのをすっかり忘れています。今日もやらなかったです。⑦のところで一緒にやろうと思っていたのです。....が⑦は毎日、文型練習と杉山先生の本の暗記で手一杯です。

文型練習は3周目です。これで終わりにしたくて、今回は、全く教科書を見ない、なにか他のことをしながらやる...ということにしています。そしてなんとか言えるまで次のページには進みません。

家事をしながら練習すると家事の方ができなくなるので、日本語テレビの映像を見ながら(音はなし)文型練習をしています。

RFIは、同性婚についてのニュースはまだ続けています。音読はやっと25回です。100回音読できる人ってすごいなと思ってしまいます。3回の音読すら、結構疲れます。

このニュースを3回音読、3、4回リスニングした後は、le fait du jourの新しい記事を力試しのつもりできいています。

1回、メモを取りつつ聞く→問題に答える(メモが役立たない場合も多々あります)→もう1回聞いて修正→スクリプトを見る→最後にもう1回聞くという手順です。

TV5も見ましたが、先週と違って今週はあまり興味が持てないのが多く、その分、ユーロニュースに行ってしまいました。

リスニングはこんな感じで、あとは文法の本、長文、多読などをやりました。

[PR]
by lucien518 | 2013-02-24 10:34 | フランス語

作文

3月からは、作文も始めたいと思っています。

....使う本は、スタンダードフランス語講座 作文編です。新しい本は買っていません。この本は、藤沢西武店(15年以上前に閉店)で古書市をやっていた時に500円位で買ったものです。いつか、使う日が来るかなあ....と思ってその時は買ったのですが.....

1972年の本ですから、例文は相当古いのですがあまり気にせず使えそうです。”戦後”とか”日本ではフルタイムで働いている主婦はほとんどいない”という例文が笑えるのですが....

これを、ごく易しい問題を1項目ずつやって残りの時間は、教科書に出てきた手紙文などを写します。30分を予定しています。

[PR]
by lucien518 | 2013-02-22 10:01 | フランス語

ランゲージエクスポ

①教科書
②Grammaire Progressive du Français
③口が覚えるフランス語
④多読 3冊
⑤長文30題
⑥聴いてわかるフランス語ニュース 基礎編
⑦復習
⑧リスニング

書き忘れましたが、2月分の学習時間は139時間、そのうち、リスニングは70時間です。リスニング時間は、ヒアリングマラソン(アルクのもので10年前に6ヶ月お試しキャンペーンをしていた時に6ヶ月受講)のガイドブックに書いてあったやり方で記録しています。語句を調べる時間や音読シャドーイングも含めての時間なので正味時間はもっと少ないです。

今日は、1日だけ開催されたランゲージエクスポに行ってきました。毎年、ゆりかもめで行っていたブックフェアのフランス語学習版という感じです。どうせ、そんな物好きは私だけと思っていたら、わさわさ人がいて、びっくり。まあ、殆どはフランス語の先生たちでしたが....

hachette社は、サイドリーダー1冊買ったら、Alter ego+という新刊の教科書をタダでつけてくれました。日本で買ったら5000円ちかくだと思うのですが、太っ腹だと思った反面、この業界ってこういうふうに結構いい加減なのかも....と思いました。
[PR]
by lucien518 | 2013-02-21 03:19 | フランス語

一月分終了

①教科書
②Grammaire Progressive du Français
③口が覚えるフランス語
④多読 3冊
⑤長文30題
⑥聴いてわかるフランス語ニュース 基礎編
⑦復習
⑧リスニング

今日で、なんとか一月分の予定を終了しました。①が一番時間がかかってしまいました。今までやり残していた教科書を一応最後まで目を通しました。学校で使うものですから自習には適さないとおもいますがやって良かったです。

体の部分を使った熟語などは、重要だと思っていてもなかなか自分では積極的に取り組めませんが、教科書で取り上げられていると課題としてやる気になるからです。

でも、少し疲れたので来月からは教科書はしばらくお休みする予定です。

[PR]
by lucien518 | 2013-02-20 03:52 | フランス語

⑧について

①教科書
②Grammaire Progressive du Français
③口が覚えるフランス語
④多読 3冊
⑤長文30題
⑥聴いてわかるフランス語ニュース 基礎編
⑦復習
⑧リスニング

だいたい毎日30分から1時間くらい、RFI,TV5,euronewsを見たり聞いたりしています。

RFIは学習者コーナーのle fait du jour。これは最初は5つずつ聞いていましたが、先週から精聴だけに絞りました。

音読を取り入れながら、聞く方法ですが、音読は意外と時間を取り、まだ12回しかできていません。キムタツ先生は60回もされているとのこと、私もそのくらいはやらないと.....

あとの二つの番組は気楽に聞き流しています。TV5はスクリプトもあるのでいちおうそれで単語などは調べます。

ユーロニュースは全くの聞き流しですが、これは幅広い話題が魅力です。レスリングがオリンピックの種目から外されそうになっていることの日本側の怒りと困惑のニュースとかベルリン映画祭とかはみていて面白いです。TV5の方は、テレビ音声なのでそれほど速くないです。

あとの1時間は、テレビ録画や映画を見ていますがこちらはほとんどわかりません。これは好きなものしか録画していないので勉強という意識はないです。特に気に入った映画だけ、字幕を出して、字幕アリ、ナシで3回見ることもありますが、字幕がつかない場合も多く、そういうのは聞き流しです。

日本で買った、映画のシナリオも数冊ありますが、まだ手をつけていません。

その他は、⑥の教材のシャドウイング、先月の教科書のCDなどを適宜やって⑦と合わせて3時間をめやすにきいています。
[PR]
by lucien518 | 2013-02-18 12:34 | フランス語

⑦について

①教科書
②Grammaire Progressive du Français
③口が覚えるフランス語
④多読 3冊
⑤長文30題
⑥聴いてわかるフランス語ニュース 基礎編
⑦復習
⑧リスニング

先月と同じで、杉山先生の本のスキット暗記とExercices Audio de Grammaireです。

前者はやっと10課までこぎつけました。毎日、ちょっとでもやらないとどんどん忘れていきます。

後者は、2周目が終わりました。今日からは、机の前じゃなくて、車の中とか何かやっているときに練習しています。完全に耳だけで練習すると言えない課題も多いです。特に、le mien,celui-ciなどをつかって入れ替えるものはとっさには出てきません。初級レベルの課題でも口からすぐ出るように練習したいと思っています。

[PR]
by lucien518 | 2013-02-17 06:03 | フランス語

⑥について

①教科書
②Grammaire Progressive du Français
③口が覚えるフランス語
④多読 3冊
⑤長文30題
⑥聴いてわかるフランス語ニュース 基礎編
⑦復習
⑧リスニング

これは、数少ない、今までに終わらせた教材ですが、もう一度やっています。

自分のレベルに合っていると思います。こども新聞からとってきたニュースが30編あり、スピードもノーマル(でもゆっくりめですが)と、かなりゆっくりめの2種類の録音があります。ゆっくりめの方はシャドウイングに利用しています。

お勧めですが、欠点が二つ。

ひとつは2100円と値段が高い。小さい本です。紙質を落としてもよいから1000円くらいにしてくれると買いやすいのに・・・・

二つ目は、録音の声が私の好みじゃないことです。

実は、日本で終えた時は、もう著者の先生の読む声が自分にとってはだめでした。今は平気で聞けますが、それはひとえに、RFIでさまざまな声や話し方を聞いたおかげです。

こちらに来た時、同じ先生が書かれたやさしいこども新聞3の朗読カセットも持ってきたのですが、やはり耐えられず一回聞いて捨ててしまいました。今考えるともったいないことをしたと思います。

なおニュースは、一番新しいものでも2004年のものですが、古さは感じられず、心のレストランの記事なども載っています。
[PR]
by lucien518 | 2013-02-15 06:03 | フランス語

理解度をあげてリスニングに役立てる

RFIをいくら聞いても、一向に聞ける感触が持てません。ただ耳を音が素通りしていくだけです。→そのうち他のこと、今日の夕食、何作ろうとか...を考え始め、ハッと気がつくともう終わりかけている.....という日々が続いていました。

そこでやり方を変えてみました。

一つの記事を良く理解してから聞くやり方です。

le fait du jourの1月31日の記事、同性の結婚についての記事にしました。理由は比較的新しいので、毎日音読することができる、中東、アフリカ関係の記事ではないということです。

ヒントは、木村達哉先生のブログで、30回の音読と100回の音読では付く力が違うと書かれていたので、私も真似してみようかなと思いました。(2月11日)恥ずかしいことに、私はこの記事を目を通しただけで音読どころかその前提となる記事全体の意味もしっかり把握せず、ホントにただ聞いていただけでした。

4行目,déposer un amendementはちゃんと辞書に、修正案を上程すると出ていました。5000はまさか修正箇所じゃないよねと思って夫に聞いてみたら、やはり、修正箇所で、つまり、反対派ははなから、議論する気はなく、ただただ反対するための修正案、90パーセント以上の箇所は議論する価値がないことが推察されます。つまり最初から、下院での議論の混乱が予想されているということです。

そこで、Baltolone氏のインタヴューです。

7行目のpar ma présenceは良くわかりませんでした。主人の説明も私の耳には?でした。しかしここの3行で、落ち着いて議論することが大切だと氏が言っていることはわかりました。

その次のEt celaから始まる一文が難しい。これも正確には訳せません。しかし、下院議員としてしなければならないこと(=落ち着いて議論する)が、議員としておとしめることにはならない....という意味に解釈しました。

氏の発言、3段落目は、partir du principe queで、まず、....を原則として認める....が辞書に載っていました。désignerは示すじゃなくて選任するの意味のほうでした。le leurは?でしたが、凝った言い方なので、leur rôleとおなじ意味でいいと言われました。

5段落目のil devaitが条件法であることが見抜けず....débordementは横溢、悪口などを浴びせることという訳語を見逃していました。agirはここでは、議論が悪い方向に行ったら、議長が、収拾をはかる、采配をふるうということらしいです。

最後のéclairerもうまい日本語が見つかりませんでしたが、混乱した議論で議員の悪いイメージを持たれるよりは、落ち着いた議論をすることで、自分たち議員たちがéclairerするだろう...ということだろうと思いました。

辞書をふるに使って、なんとかまあこんな意味かなと理解したところで、音読。何回か繰り返したら、やはり以前よりは確実に聞き取れました。なお、私なりの意味の取り方だったので正確な意味は違うところもあるかと思いますが、独学の身、仕方ないです。

このやり方がよいのかどうか果たしてわかりませんが、わからないまま聞いても、少しも理解できないということはわかりました。明日もこの記事を続けます。理解したところで聞いてみると氏の発言は強調したいところは、はっきり言っているので、速くても明確です。

そして新着記事の中でも興味を持てたものだけに絞ることにしました。ちょっともったいないと思ったのですが今の新作記事、チュニジア情勢については、完全理解する気力が湧かないからです。聞き流す教材は他で見つけ、これは精聴にしたいと思います。
[PR]
by lucien518 | 2013-02-14 02:58 | フランス語