<   2013年 04月 ( 22 )   > この月の画像一覧

今日の学習

リスニングはいつも通りです。RFI,TV5などを聞きました。テレビ録画視聴とあわせ1.5時間。NHKのラジオ講座をネットで聞いたのと、以前の復習(杉山先生の講座です)で1時間。

読解はNHKワールドの以前のコメントを(選挙区定数関連)やりましたが、私には難しく、あまり頭に入ってこなかったのですが、選挙用語満載なのでそれは別のノートにまとめました。

ディクテは2006年度の仏検準1級のをやってみました。以前より明らかに聞けている部分が増えましたが、以前は正解できた箇所が何箇所かまちがえていました。このくらい間違えてしまうと、本番では厳しいかもしれません。

英語は北大の今年出されたものを1題やってみました。さすがに文意はすぐにとれましたが、設問全問正解とはいかず、前途が厳しいものになってしまいました。


[PR]
by lucien518 | 2013-04-30 01:56 | フランス語 | Comments(0)

二冊の対策本

注文してあったabcdelfB2が到着しました。

didier社のRéussirシリーズと比較して

CO→問題数は多い。しかし、大部分、スタジオ録音なので、本物のラジオニュースも取り入れているréussirのほうも、取り組むほうがよい。

CE→問題文の難易度はabcdelfB1と変わらない

PE→abcdelfB1の方は、作文の問題の前半半分に例解があり、便利だが、B2の方は、骨子だけ。しかし、まったくないよりマシかも....Réussirの方は、後半半分、POと合体している。しかし、最近の傾向は手紙を書く形式が多いらしいが、手紙形式の練習がほとんどない。

PO→問題数は多い。全部やりきるのは難しい。

最後の模試はRéussirのほうがより近いと感じたので、やはり両方見たほうがいいみたいです。そして長文に慣れ、作文の見本も参考にしたいなら、abcdelfB1もB2対策には役立ちそうです。

これはあくまで、印象なので始めてみるとまた違うかもしれません。
[PR]
by lucien518 | 2013-04-28 05:27 | フランス語 | Comments(0)

リスニング

今期(といっても無期限ですが)はディクテにも重点を置いています。

木村達哉先生の本の中でもディクテの重要性が書かれていたのでやらなくてはと思い立ちました。100題が目標です。素材は仏検の過去問ですが100題にはとうていならないので、ネット上の問題などもやっていきたいです。

手持ちの本では、こちらで買った小学生用のディクテの本があります。欧明社でも売っていてサイトにも載っています。青いシリーズの本です。円安のせいか大幅に値上げされてしまいましたね。

この本は、ちゃんとポーズがあり、書き取りやすいです。

しかし、フランス人向けのディクテなので、つづり字のまちがいに気を配ることが中心です。私たちのように文を聞いて意味がわからないこともある....というのは想定されていないように思います。

聞いたとおりに書く子どもが多いせいか、以前、nous mangeons(これは日本人にとってはあまり難しくない...文法の入門書でもとりあげられていることが多い)と書いたとき、こっちの人に妙に感心されました。(日本人がかけるわけないだろうというスタンス)tuの動詞のときに、sを落とす人も多くてびっくりしました。

[PR]
by lucien518 | 2013-04-26 01:11 | フランス語 | Comments(0)

今日の学習

ドイツ語は、東京外語大モジュールを開いて、ウィーンのドイツ語を最初だけ聴きました。標準ドイツ語のほうはなんとかわかったのですが、こちらは、??でやっぱり、やっても仕方ないと思いましたが、夫がこれくらいの違いならなんとかいけるかも...と言い出したので(信じていませんが)ゆるゆる始めています。教材はNHKのラジオテキストのみです。ちなみにスイスのドイツ語のほうは全く言語に聞こえました。

フランス語はリスニングはいつもと同じです。しかし、ニュースしか取り組めませんでした。

多読は、モーパッサンの短編のサイドリーダー、これが最初の1編目が面白くなくて....何回も挫折しましたが終わりました。

英語の多読は、アクロイド殺人事件のサイドリーダーですが、途中で眠くなりました。原作もそんなに難しくなさそうです。

[PR]
by lucien518 | 2013-04-24 13:38 | ドイツ語 | Comments(0)

泣ける大草原の小さな家

今は最終シリーズを見ていますが、フランス語版でさえ、感動して涙が出ました。

聞けているというより、字幕を読んでいるのですが...

フランス語だということを忘れています。ただの楽しみで見ているのですが、きのう、夫の友人たちとの食事時の会話がよく聞き取れるようになっていました。少しは効果があったのか...

...かといって会話に入れるわけではなく、ただ聞いていただけですが....

[PR]
by lucien518 | 2013-04-22 23:22 | フランス語 | Comments(0)

今日の学習

今日は週末でしたが、片付けを始めてしまったので、リスニングだけで終了しました。リスニングはいつもどおりのメニューです。

ボストンの事件などは、日本のニュースと同じ映像が流れるので、まず、日本のニュースを見て内容をつかむ→フランスのテレビニュースでフランス語版を聴くという使い方をしています。CNNからの映像なんでしょうか、日仏とも同じ映像、同じ音声です。

abcdelfB1の聞き取り、正解は結構できますが、細部までは聞き取れません。しかし、会話なので、毎日、大草原の小さな家を見ているせいか、少し聞き取れる感じがしてきました。

[PR]
by lucien518 | 2013-04-21 01:45 | フランス語 | Comments(2)

reading

英語のほうは、やっているというのもおこがましいほどの量ですが、夜、寝床で、シャーロックホームズのサイドリーダーを斜め読みしています。話自体は好きなのですが、すぐに睡魔が襲ってきてろくに進んでいません。

長文の方は、100題という目標は立てたものの、いきなり英検の過去問やったって解けるわけない....と思い、とりあえず、ネットで、週刊STとAsahi weeklyのエッセイを読んでみました。音声もついているので聞きました。やはり、かなり簡単に思えたので、次回からは、入試問題(ネットでいくらでも見れるし)を数題やって肩慣らしをしようと思います。

聞き取りのほうは、VOAのスペシャルイングリッシュを聞いたりしています。

[PR]
by lucien518 | 2013-04-19 01:22 | 英語 | Comments(1)

今日の学習

長文は50題やると決めています。3月までは、さらっと読んでいたのですが、今度は丁寧に取り組もうと思っているのでどうしても1題1時間くらいかかるものもあります。

NHKワールドの記事などはわりとすぐに読めますが、DELFB2の問題集に載っているものは時間がかかります。しかも、B2は1時間のうちに2題解かなければなりません。

きょうは問題集の最初のほうだったので、Liberationの記事だったものの文意をつかむのは簡単でした。が問題はあまり解けませんでした。自分の回答の根拠を示す文の選択も違っていたし....B2によく出る、文中の語を自分で他の語句に置き換える問題は特に出来が悪く、語彙力のなさが露呈しました。

杉山先生の講座、聞き取れない理由、わかりました。音読がつかえました。これじゃ直読直解は無理だし、聞き取りもできないわけです。

英語でも自分がすっと読めないものは聞いてもわからないのでこれと同じだと感じました。

2,3回音読してみましたが、全く上手に読めません。毎日、おんどくしなければと思います。

[PR]
by lucien518 | 2013-04-18 07:44 | フランス語 | Comments(2)

リスニング

tv5では、少し前にフランス2で見たニュースが練習問題になっていました。

こういうことがしばしばあるので便利です。なんといっても本物のTVニュース(テレビ局が流すニュース)をスクリプト付きで聞けます。

ここ数週間、tv5のこの練習問題は紛争地域が多かったのでいまひとつ興味を持てないまま取り組んでいました。

あとはいつも通りのメニューです。最初のほうに聴く”les petits citoyens"は1回聴いたらもう一度何も見ないで頭から聞き直します。辞書を引く必要がほとんどないのに何で一回目は耳から抜けていってしまうのか...弾丸スピードと思っていても子どもが聞ける速さなのだろうからフランス人にとってはわけない速さなのでしょう。

今期は、NHKまいにちフランス語の応用編も聴いていますが、とても暗記はできません。それどころか杉山先生の本も最初のほうの課を全く復習せずにいると殆ど忘れていることに気づき悄然としています。

[PR]
by lucien518 | 2013-04-17 05:18 | フランス語 | Comments(0)

模索

毎日、模索しながらやっています。

まだ毎日の勉強のリズムがつかみきれていません。

リスニングは今までどおりなのですが、長文のレベルを少し上げると途端に息切れしてきます。

特にフランス関係の記事は、フランス人なら誰でも知っているような背景を前提として書かれている記事も多く;こういうのを外国人向けの試験対策問題集に載せるなんて....どうなっているのと感じることもあります。

多読は、子供向けのを読んでいますが、もう少し難しいのを読もうか検討中です。

それに対して英語の多読のほうは、ホームズのリトールド版でもてこずることがわかりました。以前はホームズは講談社のルビー文庫で(語注つきですが)原作を読み飛ばしていたのに...

[PR]
by lucien518 | 2013-04-16 22:14 | フランス語 | Comments(0)