フランス語学習歴 2

2年前、自分の子どもとの関係に悩んでいて、もう毎日がつらくて死にたいと思っていました。
 ある日、mixiで来日しているフランス人が1時間2000円でフランス語を教える人を募集していることを知り、家からも遠くなかったし、教えてもらうことにしました。
 テキストは欧明社で自分で買ったdidier社のLatitudes2です。これを自分で自習して1週間に1度1時間、このフランス人の先生にわからなかったところを質問したり、作文を添削してもらうというスタイルです。
 これはものすごく効果的でした。1課ずつ終わらせたかったので毎日絶対1時間以上予習しなければ追いつきません。作文は今までやったことがなかったのですが、このような形で自分で追い込むようにするとなんとか書けるようになっていきました。
 先生といってもまだ若かったのですが(母親が私と同じ年齢005.gif)フランス語だけを使って説明してくれて(フランス人には珍しく英語が流暢でしたが、授業では本当に行き詰ったときにやっと使ってくれる...というありがたい方法でした)自分のフランス語が一歩伸びたことを実感しました。死にたいという気持ちは、フランス語の予習で手一杯になりそのうち忘れていきました。Latitudes2は終わり、今度はCle社のécho3を始めましたがこれは難しかったです。作文はあまりなかったものの読解の予習に時間をとられました。
 4ヶ月ほど続いたでしょうか....ある日、先生が突然、日本人女性と結婚して海外に出る....ということでレッスンは終わりになりました。
 フランス語を忘れたくないと思い、文通サイトに登録して、何人かの人と文通を始めました。が、その後、仕事が決まり、それも途絶えてしまい、仕事に集中してそれまでのフランス語はまたもやきれいに消え去りました。
 

[PR]
by lucien518 | 2011-04-15 00:59 | フランス語


<< 今後の予定 フランス語学習歴 >>