基礎に戻ります

B1受験の後、その後の試験も視野に入れていたのですが、やはり今は無理と判断しました。

le nouvel Observateurに取り組んでみたのですが、辞書ひきっぱなしでしかもよくわからない・・・・止めました。

自分の英語の時を思い出しました。

奇跡的に準1級を取っても、Japan Timesが読めない・・・・そこでそういうのは止めて、語数制限のあるオックスフォードやペンギンから出しているサイドリーダーをすごく低いレベルから片っ端から読む・・・テープのついているものは(まだカセットの時代でした)買ってきて本と一緒に聞く・・・・カセットが1本1500円くらいしたのでもとをとるため何回も聞きました。

新聞は週刊STなどの易しいものにしました。

その結果、知らず知らずに読める本のレベルも上がっていったので自分ではこの方法はよかったと思っています。

・・・・というわけでしばらく(といっても英語の時と同じようにものすごく時間がかかってしまうかもしれませんが)、多読と小学校低学年の教科書(犬やねこが登場人物なのがイタイですが)と杉山先生の本と易しい聞き取りメインに基礎を固めていきたいと思います。


[PR]
by lucien518 | 2012-05-22 18:27 | フランス語


<< 久々にしっかりできました 日本の本屋の素晴らしさ >>