二冊の対策本

注文してあったabcdelfB2が到着しました。

didier社のRéussirシリーズと比較して

CO→問題数は多い。しかし、大部分、スタジオ録音なので、本物のラジオニュースも取り入れているréussirのほうも、取り組むほうがよい。

CE→問題文の難易度はabcdelfB1と変わらない

PE→abcdelfB1の方は、作文の問題の前半半分に例解があり、便利だが、B2の方は、骨子だけ。しかし、まったくないよりマシかも....Réussirの方は、後半半分、POと合体している。しかし、最近の傾向は手紙を書く形式が多いらしいが、手紙形式の練習がほとんどない。

PO→問題数は多い。全部やりきるのは難しい。

最後の模試はRéussirのほうがより近いと感じたので、やはり両方見たほうがいいみたいです。そして長文に慣れ、作文の見本も参考にしたいなら、abcdelfB1もB2対策には役立ちそうです。

これはあくまで、印象なので始めてみるとまた違うかもしれません。
[PR]
by lucien518 | 2013-04-28 05:27 | フランス語


<< 今日の学習 リスニング >>