パトリスさんに遭遇

ちょっと古い話ですが、日本に帰ってくる時、フランス語講座に出ていた、パトリスルロワ先生と一緒の飛行機でした。パリからフランクフルト、そこから東京...と2便で見かけました。もちろん話しかける...なんてことはなくてただ一緒の便ということだけでしたが。

テレビやラジオでの先生はテンションMAXで聞いていると疲れてしまいますが、実際の姿はもの静かで機内では、日ごろの主張通り!?”Libération"を読んでいらっしゃいました。ちなみに飛行機内でただでくれたものですが私は"le Figaro"でした。le Mondeは難しいのですがフィガロは記事によってはなんとか読めるのです。

テレビやラジオの姿とは別人のもの静かなパトリス先生も印象的でした。

[PR]
by lucien518 | 2014-10-31 00:28 | 生活


<< 簡単な語でも... 再開 >>