アルク

スペースアルクが消滅して新しいアルクのサイトはすごくつまらなくなっていました。がっかり。あとで読もうと思っていた記事も軒並み消滅していました。

来週から、”くまのパディントン”の映画が公開されます。子ども向けのせいか、英語版はなくてフランス語に葺き替えたものしかありません。

パディントンをフランス語で見るなんて嫌ですが、考えてみれば子供向けだから難解な言葉はあまり出てこないはず...と思いリスニングの一環として楽しもうと思います。

丸善オアゾ店でこの映画のノベライズを見つけ買おうと思ったのですが熊の顔が怖くてやめました。しかし、予告編を見るとそれほど気になりません。

本のあのかわいいイラストとはまるっきり違いますが....英語多読の初期に読んだのですが処分してしまって手元にあるのは2巻以降なので残念です。

[PR]
by lucien518 | 2014-11-26 00:58 | 英語


<< 12月の予定 今月の反省 >>